スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

洗浄

足の水虫の予防策は?

一度かかると、治りにくい水虫。とくに足に白痴菌がうつらないように、以下のことに気をつけましょう。 ●1日に1回はきれいに足を洗い流す(白痴菌は長時間付着しないとうつらないため) ●家の中で、スリッパやバスマットの共有は避ける ●靴は同じものを続け…

毛穴が目立つ原因は皮脂?

化粧くずれしやすい暑い時期に、とくに気になるのが毛穴。毛穴が目立つ原因5種類(*)のうち、過剰な皮脂分泌が原因になるのは関大毛穴と詰まり毛穴。関大毛穴は、若いころからニキビができやすかった人に多いタイプも 酸化した皮脂が毛穴を詰まらせて押し広…

ノンシリコンにこだわらなくても

シャンプーに含まれるシリコンが毛穴をふさいだり、頭皮に悪い影響を与えると心配している人もいますが、きちんとシャンプーを洗い流していれば、シリコンが原因で皮膚炎を起こすほどのトラブルを抱えることはほとんどありません。 シリコンは髪をコーティン…

ベタイン系、アミノ酸系のシャンプーを

今、使っているシャンプーでトラブルが起きていないようなら問題ありませんが、正しい洗髪方法を守っているのに頭皮にかゆみやフケが出たり、刺激を感じたりしているようなら、シャンプーを変えてみるのもー案です。 頭皮や髪にやさしいタイプに変えましょう…

シャンプー後は必ずヘアドライを

髪を洗ったあと濡れたままにしていませんか?髪を自然乾燥させている間、頭皮はずっと湿った状態になるため、バリア機能が低下し、炎症や湿疹が起こりやすくなります。 さらに髪が濡れたまま寝てしまうと、頭皮が蒸れるため、より悪い環境に。開いたキューテ…

シャンプーをしながら頭皮ケアを

髪を洗うときにヘッドスパを取り入れてみましょう。 顔と同様、頭皮も保湿が大事です。頭皮もお手入れできるシャンプーやトリートメントを使ってするヘッドスパは、うるおいを与えながら、硬くなった頭皮をほぐすことで、次に生えてくる髪の健康をサポートす…

ぜひ「肌育」を!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・もっと大きな胸が良かった・・・・もっと形のいいバストになりたい・・・・胸のたるみが気になる・・・何歳になっても、美バストを手に入れたいと思うのは、乙女心!!そこで生まれたのが【…

毛孔性苔癖は紫外線と刺激で悪化する

毛孔性苔癖は思春期に発症する人が多いのです机 30代になるとだんだん自然に治っていく傾向にあります。ただし、肌への刺激がきっかけで悪化することも。とくに注意したいの机 カミソリや電気シェーバーによるムダ毛の処置正しい剃り方をしないと、角質も落…

ひじ・ひざが黒ずむ3大原因とは?

「ひじやひざの黒ずみは汚れだからゴシゴシ洗えば取れる」と思っていませんか?黒ずんで見えるのは、古い角質が溜まっていたり色素沈着を起こしているためでもこれを起こす原因には「圧迫、摩擦、乾燥」がありまもこの3大原困を避けることで、黒ずみを起こさ…

胸と背中のニキビを予防するには?

水着を着る季節を前に、今日から始めたいの机胸と背中のニキピケア。胸の上部と背中の上部は、皮脂分泌が多い脂漏部位。皮脂をエサとしてニキビの原因菌が繁殖しやすく、ニキビができやすくなります。ニキビ予防のためには清潔を保ち、保湿をすることが大事…

すねや前腕の石けん洗いは週3日まで

ボディの洗い方を再チェック!ボディは部位によって皮脂の分泌量が異なるため、それに合わせて洗い方も変えましょう。まず、皮脂腺が多い部位はボディの中心部(胸と背中の上側)、関節の内側(わきの下やひじとすねの後ろ側など)です。この部分は皮脂汚れ…

からだを洗うのに石けんは必要ない?

あるタレントさんの発言からちょっとした流行になっているのが「湯船に10分以上つかり、からだは石けんで洗わずお湯で流すだけ」の入浴法。確かに肌を洗いすぎたり、こすりすぎると肌のバリアを壊してしまい、その結果、乾燥肌になったり摩擦黒皮症(4月3日…

クレンジングシートは緊急時のみに

毎日クレンジングシートでメイクを落としていませんか?シートタイプのクレンジングは、手軽で便利ですが、拭くことにより肌をこすってしまいがちなので、「時間がないとき」「外出先でメイクを落とすとき」など、緊急のときだけ使うようにしましょう。そし…

皮脂はコントロールが必要

皮脂が出てきたら、あぶらとり紙やティッシュペーパーで押さえていますか? 皮脂は、保湿の役割をしたり、ツヤのある肌に見せてくれる、とても大事なものです。しかし、過剰な皮脂は、肌にとって悪影響を与えることがあります。皮脂には、遊離脂肪酸として含…

もちもちの泡づくりにチャレンジ!

泡洗顔が苦手な人も、今日はもちもちの泡づくりにチャレンジしてみましょう。そして、角層のバリア機能を守りながら、肌をきれいにする洗顔法をマスターしましょう。 ○ぬるま湯で手を洗い、清潔にする。 ○洗顔料を手のひらにのせ、水を混ぜながら反対の手の…

洗顔後の肌をチェック!

洗顔料を使った洗顔のあと肌の状態をチェックしてみましょう。まだ肌のベタつきが気になるときは、その部分だけ軽く二度洗いをします。もしも肌がつっぱったりカサついたりするときは、洗顔により脂質(皮脂と角質細胞間脂質)を取りすぎてしまっている可能…

洗顔後の肌をチェック!

洗顔料を使った洗顔のあと肌の状態をチェックしてみましょう。まだ肌のベタつきが気になるときは、その部分だけ軽く二度洗いをします。もしも肌がつっぱったりカサついたりするときは、洗顔により脂質(皮脂と角質細胞間脂質)を取りすぎてしまっている可能…

ぬるま湯だけで洗顔をしていない?

朝、ぬるま湯でさっと洗うだけの洗顔をしていませんか?冬になると乾燥するのが怖くて、ぬるま湯だけで洗顔をすませる人がいます。しかし、この方法では、汗やほこりなどの汚れは取れますカミ 夜の間に出る皮脂や肌に塗った化粧品など油性の汚れは落とすこと…

ぬるま湯だけで洗顔をしていない?

朝、ぬるま湯でさっと洗うだけの洗顔をしていませんか?冬になると乾燥するのが怖くて、ぬるま湯だけで洗顔をすませる人がいます。しかし、この方法では、汗やほこりなどの汚れは取れますカミ 夜の間に出る皮脂や肌に塗った化粧品など油性の汚れは落とすこと…