スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

肌あれ

ヨーグルトで腸と肌をきれいに

今日はヨーグルトを世界の人々に紹介した免疫学者メチニコフの誕生日が由来の「ヨーグルトの日」。 ヨーグルトを食べると、含まれる乳酸菌の力により腸内環境を整えることで、肌のうるおう力を守ることが期待できます。 さらに、注目されているのが美容素材…

腸の不調、遠く肌にまで影響?

便秘など胃腸の不調で悩んでいませんか? とくに4月から新生活をスタートした人は、疲れが出てくるころです。 ストレスや不規則な生活から便秘や過敏性腸症候群(腸に炎症やポリープなどの疾患がないのに慢性的に腹痛を伴う下痢や便秘が起こる病気)で悩む人…

肌あれや薄毛対策に、オメガ3系脂肪酸

育毛やアレルギー対策のために、今日からオメガ3系脂肪酸を積極的に摂りましょう。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::口臭ケアには、お口の潤いとお腹のムカムカの二つを防ぐことが大切です。特に大切なのは加齢やストレス、生…

鼻をかんだらワセリンを塗る

鼻をかみすぎて真っ赤になり、困っていませんか?鼻をかむときにティッシュペーパーなどでこすると、角層が傷つき肌のバリア機能が低下します。さらに、鼻水が肌に触れると、鼻水に含まれる塩分などが刺激になり、炎症を起こします。回復するまでは、鼻をか…

花粉で肌がかゆくない?

最近、肌がかゆくないですか?もしかしたら花粉の影響でアレルギー性皮膚炎を起こしている可能性があります(いわゆる花粉皮膚炎)。かくと悪化してしまうので、早めに皮膚科へ行きましょう。この時期、花粉が原因でアレルギー性皮膚炎を起こす人は、乾燥肌…

ほうれん草で肌あれ予防

「ほうれん革」を食べましょう。1年中辛に入りますが、旬である12月から1月の露地ものは葉が肉厚で色も濃く、霜に当たると甘みが増し、さらに栄養価も高まります。抗酸化作用のあるβ一カロテンや、皮庸や粘膜を正常に保つビタミンB2を豊富に含みます。女性に…