スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

大豆イソフラボン、摂っている?

大豆には女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれています。これはフラボノイド*(ポリフェノールのなかでも重要な色素成分類)の一種。植物エストロゲンのひとつといわれ、化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)に似ていてエストロゲン受…

1日1食は大豆食品を

立春のころになりました。立春の前日は節分。大豆を食べましょう。節分とは本来「季節を分ける」という意味で,季節が移り変わる立春・立夏・立秋・立冬の前日、つまり1年に4回節分がありました。なかでも立春は1年の始まりとしてとくに尊ばれていたため、い…

小松菜でカルシらム補給

12月から2月が旬の小松菜を食べましょう。 江戸時代、東京の小松川で作られていたことからその名がついた、栄養価の高い緑黄色野菜です。とりわけ、からだの中でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜のうるおいを保つβ一カロテンが豊富。 しかも、骨をつくるカルシ…

にんにく注射って何?

にんにく注射の主成分はビタミンB群(BlやB2など)とグリコーゲン。このビタミンBlの構成成分がにんにく臭のすることからにんにく注射と呼ばれます。1回の注射でにんにく約50個分にも相当するビタミンBlが血管に入ります。 ビタミンBlが血液に乗って全身に行…

朝のかんきつ類でシミに?

夏の朝、かんきつ系フルーツでビタミンCを摂っていますか? :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 人気急上昇中の秘訣は炎症を抑え潤す「消炎効果」にあった! シアバターは、アフリカを代表する保湿ク…

紫外線対策にビタミンA・C・E

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: フェイスケア・ヘアケアフェイスケア・ヘアケア・ボディケアに。 赤ちゃんのケアにもご利用いただけます。 脂肪酸構成はラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸…

ナシを食べて、夏の疲れた肌を回復!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ・胸元のあいた服が似合わない・・・ ・胸が小さくて自信がもてない! ・バスト周りのワキや背中のお肉が気になる そんな悩める女性のバストラインの問題と向き…

にんにくで疲労回復、「肌さび」防止

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ★年間広告費6000万円の知名度と信頼度! ニュースアプリや @cosme(アットコスメ)やインスタグラムや芸能人ブログでも話題! 新感覚・新素肌ピーリングジェル<…

薄毛対策は食事の見直しから

薄毛が気になる人は食事を見直しましょう。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 一方「ティモティア保水バリアクリーム」の「液晶構造セラミド」は、特殊製法でヒト型セラミドを含む脂質と水を細か…

コラーゲンを摂ると肌にハリが出る?

コラーゲンが含まれる食品を摂ると、それがそのまま肌のコラーゲンになるのでしょうか? 答えはNO。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 日焼けを気にする女性におすすめ。 ビアンネより「飲む紫外…

アスパラガスで心身の疲れを回復!

4月から新しい生活を始めた人にとっては疲れが出やすい時期。5月から6月が旬のアスパラガスに含まれるアスパラギン酸(アミノ酸の一種)とビタミンBlは、新陳代謝を活発にし、疲労回復や体力増強に役立ちます。 :::::::::::::::::::::…

さび止めと成人病予防に、エラグ酸

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 金コロイドとハイブリッドプラセンタを 中心び美容成分がたっぷりと配合されています 隠れ家エステで使用されていたほうれい線対策の美容液「金微笑」 ::::…

肌、目、脳の老化予防に、アスタキサンチン

アスタキサンチンを知っていますか? :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ・世界で唯一の栽培する湯の花を精製・熟成し豊潤ミネラルとして使用。 ・ご家庭に居ながらにして“温泉感”を楽しむ、おうち…

抗酸化力、脂肪燃焼力あり!リコピン

トマト、スイカ、ピンクグレープフルーツ、あんず、グアバは好きですか? これらに多く含まれているリコピンは、 カロテノイドの一種で脂溶性の赤色の色素。強い抗酸化能力をもつため、摂取することで、シミ、シワ、肌あれ、くすみなどの原因となる活性酸素…

さび止め&美白に期待。L-システイン

L-システインは、たんばく質を構成するアミノ酸の一種。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 近年、筋トレやジョギングをしてキレイなカラダづくりを目指す女性が増えています。 「ジェシカズ・フ…

ビタミンEを上手に摂るには‥

ビタミンEは脂溶性ビタミンのため、水洗いなどで失われることはありません。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 韓国の女性ってみんな肌が白くてうらやましい! その秘密は優秀な韓国美白コスメで…

さびない女の味方!ビタミンE

「さび止めのビタミン」「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンE。 強い抗酸化作用があり、体内で発生する活性酸素からからだを守り、老化を防ぎます。同時に、シミ、くすみ、雀卵斑(そばかす)をできにくくする効果も。さらには、悪玉コレステロールを…

ビタミンCを上手に摂るには……

ビタミンCを意識して摂りましょう。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニュースサイトの紹介でも話題となり、 有名タレント、モデル等にも使用して頂きブログなどでも 紹介されている信頼度の高い…

色白ハリ肌の友、ビタミンC

「抗酸化ビタミン」とも呼ばれるほど、高い抗酸化力があるビタミンC。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: エステサロンが開発!目元の悩みをケアして、すっぴん力を高めます! エイジングケアの目…

良質たんばく質は肌へのごちそう

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 沖縄の恵み、保湿成分でますます美肌力アップ! 毛穴ケアだけでなく、保湿成分もたっぷりだから 幅広い年代の方にもお使いいただけます♪ ちゅら生活 沖縄の海が…

肌代謝をアップする、ビタミンA

「なんとなくからだや肌によいから」 という食べ方はもうやめて、これからは肌の基礎をつくるたんばく質や、アンチエイジングにとって必要な抗酸化成分を、効率よくおいしく食べることを実践してみましょう。 ::::::::::::::::::::::…

ビタミンAを上手に摂るには・・・

ビタミンAを意識して摂りましょう。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: アルガンオイルの効用は、オレイン酸等の不飽和脂肪酸が含有だけでなく、 抗酸化作用が期待できるビタミンEが、多く含有され…

肌老化・美白に内側からアプローチ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ◆◇◆セルフ脱毛なら【ブラビアンカ シュガー ワックス】◆◇◆ 今、話題のブラジリアンワックス!! カミソリ負けでポツポツと気になる毛穴。。 ほしいのは、キレイ…

水は2L摂るべき?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヒアルロン酸よりも保水力の高い「プロオグリカン」がたくさん配合されるなどさらにより一層成分がパワーアップ楽天3部門トリプル受賞!エミーノボーテ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::…

肌あれや薄毛対策に、オメガ3系脂肪酸

育毛やアレルギー対策のために、今日からオメガ3系脂肪酸を積極的に摂りましょう。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::口臭ケアには、お口の潤いとお腹のムカムカの二つを防ぐことが大切です。特に大切なのは加齢やストレス、生…