スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

円形脱毛症のセルフケア

一般的には「ストレスのせい」といわれることもありますが、科学的には円形脱毛症とストレスの関係は解明されていません。 ただし、脱毛は全身の状態と関連があるので、疲れをためない、十分な睡眠をとる、バランスのよい食事をする、アルコールや喫煙は控え…

髪の一部が丸く抜けてきた……

髪の一部が抜けてコインのように円く脱毛していたら、それは円形脱毛症かもしれません。 脱毛斑(脱毛部)が1か所とは限らず、多発することもあります。本来は自分のからだを細菌などの外敵から守るために活躍するリンパ球があやまって毛包を攻撃してしまう…

AGAの進行を遅らせるには?

男性型脱毛症(AGA)の代表的な治療薬にはミノキシジルを含む外用薬とフィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガ一口)の内服薬があります。 ミノキシジルは毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞の増殖を促す成長因子を放出させ、毛の成長を促します。 フ…

男性はなぜ薄毛に?

一般的に遺伝性の薄毛または抜け毛のことを 「男性型脱毛症(AGA)」といい、 日本では成人男性の約3人に1人がなるといわれています。 20代後半から進行し、額の生え際や頭頂部の髪机どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。頭皮は通常3~7年の周…

ヘアカラーの前にワセリンを

ヘアカラーによるかぶれを起こすケースがあります。 原因のほとんどがカラー剤の原料として含まれる染料(おもにパラフェニレンジアミン)で、一度アレルギー反応を起こすと、同じ染料に対しては次からも同じ反応を起こします。 気になる人は製品の使用前に…

白髪はどうしてできるの?

髪の毛は、もともと白髪だということを知っていますか? 髪の毛は毛母細胞がつくり出すのですが、もともとは白髪で、メラノサイト(色素細胞)がつくり出したメラニン色素が毛髪内に取り込まれることで、頭髪の色が決まるのです。 メラノサイトの働きがスト…

薄毛の治療法は?

慢性の全身疾患や鉄欠乏性貧血、極度のダイエット、内分泌疾患、原病、薬剤など、原因がはっきりしている薄毛は、治療などにより原因がなくなれば、薄毛の症状は落ち着いてきます。 市販されている外用薬を使う場合は、 血流改善作用により育毛効果がある ミ…

ノンシリコンにこだわらなくても

シャンプーに含まれるシリコンが毛穴をふさいだり、頭皮に悪い影響を与えると心配している人もいますが、きちんとシャンプーを洗い流していれば、シリコンが原因で皮膚炎を起こすほどのトラブルを抱えることはほとんどありません。 シリコンは髪をコーティン…

ベタイン系、アミノ酸系のシャンプーを

今、使っているシャンプーでトラブルが起きていないようなら問題ありませんが、正しい洗髪方法を守っているのに頭皮にかゆみやフケが出たり、刺激を感じたりしているようなら、シャンプーを変えてみるのもー案です。 頭皮や髪にやさしいタイプに変えましょう…

シャンプー後は必ずヘアドライを

髪を洗ったあと濡れたままにしていませんか?髪を自然乾燥させている間、頭皮はずっと湿った状態になるため、バリア機能が低下し、炎症や湿疹が起こりやすくなります。 さらに髪が濡れたまま寝てしまうと、頭皮が蒸れるため、より悪い環境に。開いたキューテ…

シャンプーをしながら頭皮ケアを

髪を洗うときにヘッドスパを取り入れてみましょう。 顔と同様、頭皮も保湿が大事です。頭皮もお手入れできるシャンプーやトリートメントを使ってするヘッドスパは、うるおいを与えながら、硬くなった頭皮をほぐすことで、次に生えてくる髪の健康をサポートす…

あごから襟足をプッシュして薄毛予防

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 朝食代わりに、朝一杯のVitalOneを飲むだけで、健康的な体へ…。 置き換えダイエットにもピッタリのスムージーで、 明るい顔色、すっきり目覚める朝、疲れを残さ…

薄毛対策は食事の見直しから

薄毛が気になる人は食事を見直しましょう。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 一方「ティモティア保水バリアクリーム」の「液晶構造セラミド」は、特殊製法でヒト型セラミドを含む脂質と水を細か…

産後減った髪の量は戻るの?

産後の抜け毛は「産後脱毛症(分娩脱毛症)」といい、 出産経験のある女性のほとんどが実感・経験している症状です。多くは産後2~3か月で抜け毛が始まり、ピークは産後6か月ごろ。局所的な抜け毛ではなく、全体的にボリュームダウンするケースがほとんどで…

女性特有の脱毛症とは?

「女性特有の脱毛症」は、脱毛する原因で大きく分けると以下の3種類があります(*)。 加齢変化による脱毛症 毛1本1本が細く短くなり、頭部全体の毛が透けて地肌が目立つ。更年期前後に始まることが多く、閉経後に目立ってくる。 女性の男性型脱毛症(FAGA) …

抜け毛がひどい‥‥‥

髪の毛をチェック。梅雨になって湿気が多くなると、髪の毛のボリュームが出なくなり、薄毛が目立つ気がします。 「抜け毛の量が多いから、このまま薄毛になるのでは」と心配していませんか? 健康な人の場合、1日に50~100本柱度は自然に毛が抜けていきます…