スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

目に入る紫外線でシミに!

7月になったらサングラスを使いましょう。 目から入る紫外線は全身のメラニン活性を高めて、シミをつくる原因になります。また、角膜が炎症を起こす雪目や、長期的には白内障、翼状片、加齢黄斑変性などが起こる可能性もあります。 目の病気予防のためにもリ…

紫外線で肌がたるむ?

夏になると、肌のたるみが加速することを知っていますか? 肌がたるむおもな原因は、真皮にあるコラーゲン線雑とエラスチンがゆるみ、硬くなってしまうことにあります。そして、それに対してもっとも大きな影響を与えるのが、加齢と紫外線です。 コラーゲン…

ニキビは夏の病気

「暑くなってきたらニキビが増えてきた」と悩んでいませんか? 7月になるとニキビについての相談が増えます。理由として考えられるのが、紫外線によるニキビの悪化。紫外線に当たると、肌は紫外線から守るために角層が厚くなります(過角化)。すると、毛穴…

ブライダルエステとメディカルケア

結婚式を前に、素肌のことで悩んでいませんか? 「仕事の疲れで肌の調子が悪い」 「ミニのドレスを着るのにひざの見ずみが気になる」 「背中が見えるドレスなのにニキビが・・・」 など、素肌に自信がない人には、美容皮膚科で行うメディカルケアをおすすめ…

毛穴対策に酵素洗顔とレチノール

どのタイプの毛穴(参照)も、角質を厚くすること、皮膚にハリがなくなることで、より目立たせてしまいます。皮脂を押し出す、はがすパックなどによる刺激はかえって角質を厚くする結果に。 これ以上毛穴を目立たせなくするためなら酵素洗顔を。毛穴の入り口…

毛穴が目立つ原因は皮脂?

化粧くずれしやすい暑い時期に、とくに気になるのが毛穴。毛穴が目立つ原因5種類(*)のうち、過剰な皮脂分泌が原因になるのは関大毛穴と詰まり毛穴。関大毛穴は、若いころからニキビができやすかった人に多いタイプも 酸化した皮脂が毛穴を詰まらせて押し広…

ほくろに毛が生えているのはなぜ?

ほくろは母斑細胞(*)と呼ばれる細胞が皮膚で増殖した良性腫瘍。この母斑細胞が皮膚の深い部分(真皮深層)にあるほくろは多数の毛包を含んでいるため、毛が生えてくることがあり、これを有毛性色素性母斑といいます。ほくろに生える毛を抜いたり剃ったりす…

鼻毛は抜いてはいけない!

鼻毛が見えていると、それだけでイメージダウン。 マナーのひとつとして、外出前には鼻毛のチェックをしましょう。鼻毛が気になったとき、どのように処置していますか? ピンセットなどで鼻毛を抜くと、毛穴の奥が傷つき、炎症を起こすことがあります。ひど…

正しい毛の剃り方をマスター!

ムダ毛処理は定期的に行うからこそ聞達った方法で処理していると肌への刺激が積み重なりトラブルを起こすことも。そこでもっともダメージが少ない剃り方を覚えましょう。

ムダ毛剃りカミソリは4枚刃以上を

ムダ毛を剃るときは、どうしても肌の角層もいっしょに剃ってしまいます。 そのリスクを少しでも軽減させるためにもっとも大切なことは「切れるカミソリを使うこと」です。おすすめは4枚刃以上の安全カミソリ。刃の面が広く、肌に当たったときに、肌にかかる…

ムダ毛は抜く?剃る?

腕や脚などの産毛を毛抜きで抜いていませんか? 毛抜きで抜くと、毛根ごと抜けるため、次に生えてくるまでの時間が長いという利点はあります。しかし毛根坑 神経や毛細血管が集中する毛乳頭から引きちぎられるため、傷ついて出血したり炎症が起きることもあ…

アンダーヘアを整えるなら……

アンダーヘアの処理をしていますか? 海外の人に比べると日本人はアンダーヘアを処理することへの関心が薄いようです。 しかし、見た目が美しくなるだけでなく、肌トラブルやにおい対策になる利点も。毛があると蒸れやすく、汚れがつきやすいため、肌のかぶ…

ビキニラインのお手入れは?

そろそろ水着を着る準備を始めましょう。 まずは、ビキニラインのお手入れについて。正しい方法を知っておきましょう。 ビキニラインの除毛法 水着を着てビキニラインをアイペンシルなどでマーキング からだの動きで水着がずれるので十分なゆとりをもって整…

手や指の気になる産毛のお手入れは?

指の産毛が気になっていませんか? 手もとはよく見られる部位だからこそ、産毛の量が多く黒々していると「なんとかしたい」ものです。一番簡単なのは剃毛です。顔用サイズの小型カミソリで、ボディの除毛と同じ方法で剃りましょう(参照)。処理したあとは保…

円形脱毛症のセルフケア

一般的には「ストレスのせい」といわれることもありますが、科学的には円形脱毛症とストレスの関係は解明されていません。 ただし、脱毛は全身の状態と関連があるので、疲れをためない、十分な睡眠をとる、バランスのよい食事をする、アルコールや喫煙は控え…

髪の一部が丸く抜けてきた……

髪の一部が抜けてコインのように円く脱毛していたら、それは円形脱毛症かもしれません。 脱毛斑(脱毛部)が1か所とは限らず、多発することもあります。本来は自分のからだを細菌などの外敵から守るために活躍するリンパ球があやまって毛包を攻撃してしまう…

AGAの進行を遅らせるには?

男性型脱毛症(AGA)の代表的な治療薬にはミノキシジルを含む外用薬とフィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガ一口)の内服薬があります。 ミノキシジルは毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞の増殖を促す成長因子を放出させ、毛の成長を促します。 フ…

男性はなぜ薄毛に?

一般的に遺伝性の薄毛または抜け毛のことを 「男性型脱毛症(AGA)」といい、 日本では成人男性の約3人に1人がなるといわれています。 20代後半から進行し、額の生え際や頭頂部の髪机どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。頭皮は通常3~7年の周…

ヘアカラーの前にワセリンを

ヘアカラーによるかぶれを起こすケースがあります。 原因のほとんどがカラー剤の原料として含まれる染料(おもにパラフェニレンジアミン)で、一度アレルギー反応を起こすと、同じ染料に対しては次からも同じ反応を起こします。 気になる人は製品の使用前に…

白髪はどうしてできるの?

髪の毛は、もともと白髪だということを知っていますか? 髪の毛は毛母細胞がつくり出すのですが、もともとは白髪で、メラノサイト(色素細胞)がつくり出したメラニン色素が毛髪内に取り込まれることで、頭髪の色が決まるのです。 メラノサイトの働きがスト…

薄毛の治療法は?

慢性の全身疾患や鉄欠乏性貧血、極度のダイエット、内分泌疾患、原病、薬剤など、原因がはっきりしている薄毛は、治療などにより原因がなくなれば、薄毛の症状は落ち着いてきます。 市販されている外用薬を使う場合は、 血流改善作用により育毛効果がある ミ…

ノンシリコンにこだわらなくても

シャンプーに含まれるシリコンが毛穴をふさいだり、頭皮に悪い影響を与えると心配している人もいますが、きちんとシャンプーを洗い流していれば、シリコンが原因で皮膚炎を起こすほどのトラブルを抱えることはほとんどありません。 シリコンは髪をコーティン…

紫外線&雨対策に「晴雨兼用傘」を

今日は「傘の日」。 暦の上で入梅のころに当たるため、日本洋傘振興協議会が定めました。梅雨の合間の晴れた日は、紫外線の強さを感じませんか? この時期、夏と同じ程度の紫外線が降り注いでいます。そこで、急な晴れ間にも対応できる折りたたみ式の晴雨兼…

ベタイン系、アミノ酸系のシャンプーを

今、使っているシャンプーでトラブルが起きていないようなら問題ありませんが、正しい洗髪方法を守っているのに頭皮にかゆみやフケが出たり、刺激を感じたりしているようなら、シャンプーを変えてみるのもー案です。 頭皮や髪にやさしいタイプに変えましょう…

シャンプー後は必ずヘアドライを

髪を洗ったあと濡れたままにしていませんか?髪を自然乾燥させている間、頭皮はずっと湿った状態になるため、バリア機能が低下し、炎症や湿疹が起こりやすくなります。 さらに髪が濡れたまま寝てしまうと、頭皮が蒸れるため、より悪い環境に。開いたキューテ…

シャンプーをしながら頭皮ケアを

髪を洗うときにヘッドスパを取り入れてみましょう。 顔と同様、頭皮も保湿が大事です。頭皮もお手入れできるシャンプーやトリートメントを使ってするヘッドスパは、うるおいを与えながら、硬くなった頭皮をほぐすことで、次に生えてくる髪の健康をサポートす…

あごから襟足をプッシュして薄毛予防

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 朝食代わりに、朝一杯のVitalOneを飲むだけで、健康的な体へ…。 置き換えダイエットにもピッタリのスムージーで、 明るい顔色、すっきり目覚める朝、疲れを残さ…

にんにくで疲労回復、「肌さび」防止

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ★年間広告費6000万円の知名度と信頼度! ニュースアプリや @cosme(アットコスメ)やインスタグラムや芸能人ブログでも話題! 新感覚・新素肌ピーリングジェル<…

薄毛対策は食事の見直しから

薄毛が気になる人は食事を見直しましょう。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 一方「ティモティア保水バリアクリーム」の「液晶構造セラミド」は、特殊製法でヒト型セラミドを含む脂質と水を細か…

産後減った髪の量は戻るの?

産後の抜け毛は「産後脱毛症(分娩脱毛症)」といい、 出産経験のある女性のほとんどが実感・経験している症状です。多くは産後2~3か月で抜け毛が始まり、ピークは産後6か月ごろ。局所的な抜け毛ではなく、全体的にボリュームダウンするケースがほとんどで…