スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

小松菜でカルシらム補給

12月から2月が旬の小松菜を食べましょう。
 
江戸時代、東京の小松川で作られていたことからその名がついた、栄養価の高い緑黄色野菜です。とりわけ、からだの中でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜のうるおいを保つβ一カロテンが豊富。
 
しかも、骨をつくるカルシウムが、ほうれん草の3.5倍も含まれています。そのほか、皮膚細胞の代謝に必要なカリウムビタミンB2・C、鉄ももち合わせています。小松菜はアクがほとんどないので下ゆでがいらず、そのまま炒め物などに使えます。ビタミンDの多い干ししいたけといっしょに摂れば、カルシウムの吸収率がアップします。
広告を非表示にする