スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

ほくろに毛が生えているのはなぜ?

ほくろは母斑細胞(*)と呼ばれる細胞が皮膚で増殖した良性腫瘍。この母斑細胞が皮膚の深い部分(真皮深層)にあるほくろは多数の毛包を含んでいるため、毛が生えてくることがあり、これを有毛性色素性母斑といいます。ほくろに生える毛を抜いたり剃ったりするのは、皮膚の奥を傷つけたり、刺激により悪性化する可能性もあるため避けます。気になるときは、ハサミで毛先をカットする程度にします。美容皮膚科で治療をする場合は、ほくろを除去し、残った毛に対しては医療レーザー脱毛を行うのできれいになります。

(*)胎児のころ成長過程で発生した神経櫛由来の異常分化細胞。母斑細胞
の多くはメラニン色素をつくる働きがあるため、増殖する皮膚の深さやメラ
ニンの量により、褐色、青色、黒色とさまざまな色のはくろがある。

広告を非表示にする