スキンケア一口メモカレンダー~肌の手入れ365日~

365日、美しい肌でいるためには 日々、変化する環境に合わせて スキンケアも変えていくことが必要です。 こちらのカテゴリーでは、1日にひとつ、365日(+1日)分、 その月、その日に役立つ スキンケアのヒントが書かれています。

使い始めた化粧品の長期保存は避けて

今日は、衣服を夏服に替える「衣替え」の日。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1:光老化
・シミ、シワ、タルミなどの肌老化の原因は加齢ではない。肌の老化の80%は「光老化」によるもの。
・ビタミンAは「光老化」肌に補給するとダメージを修復し、回復させる。"

2:ビタミンA
・エンビロンが着目したのは、光老化ダメージをケアするビタミンA。
・ビタミンAはもともと肌の中に存在するが、ビタミンAは紫外線によって破壊されてしまうため、
 常にビタミンAを補給することが必要。
・肌にとって不可欠なビタミンAを毎日のスキンケアでしっかり補うことが重要。
 (⇒ビタミンAは常に補給することが必要⇒継続使用を推奨⇒定期購入)

3:希少性
・エンビロンは、紫外線大国といわれる南アフリカで、光老化研究の先駆者Dr.フェルナンデスにより開発された。
 ビタミンAコスメのパイオニア的存在。
・エンビロンは世界70か国以上、1,800以上の皮膚専門機関やサロンで導入されている信頼のブランド
・肌の悩みには直接ビタミンを補給。
・エンビロンのモイスチャースタートセットは、ジェルとクリームの2stepで完了。"

 

光老化ダメージをケアする【モイスチャースタートセット】

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

平安時代から始まった習慣で明治時代ごろから6月1日と10月1日に行うようになったそうです。化粧品も夏用に替えるのであれば、できる限り今使っているものを使い切ってからにしましょう。

たとえば、指で直接取っているクリームや、パフやブラシで使っているメイク化粧品類、直接唇に塗っている口紅などは、雑菌やほこりなどが入りやすいため、そのまま半年くらい保存している間に、雑菌が繁殖して劣化が進むことも。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★天然ナノセラミドを中心とした保湿成分とエイジングケア成分が
 適材適所のベストバランスで最大限の相乗効果を発揮。

★美容皮膚科医監修のもと7つの無添加を実現。エアレスポンプ採用で
 最後の1プッシュまで衛生的に使えます。

 

保湿を超える!?自活保水力を育てるオールインワンゲル【リ・ダーマラボ】

使い始めた化粧品は長期保存は考えず、ワンシーズンで使い切ることを目標にしましょう。

広告を非表示にする